読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takanao’s diary

やったこととか思ったこととか。

DevLOVE関西「自分のメンタルモデルに気づく」に参加しました。

突然、これから参加した勉強会とか自分でした勉強の内容、思ったことなどを書き留めていこうと思い、はてなに登録して文章書いてみました。いつまで続けられるかわからない上に、不定期なブログになるとは思いますが宜しくお願いします。 

 

では早速・・・今回は、以下のイベントに参加してきた話です。

 

devlove-kansai.doorkeeper.jp

 

 

免疫マップについて

免疫マップとは、自分が「改善したい目標」と「それを阻害する行動」そのさらに先に思考を進めて、阻害している要因から「裏の目標」を考える。 で、そのさらに先の自分でも気がついてない心理的固定観念を探し出して、日々の生活の中で、そのことを意識することで、自分の中の変革を進めていこう。という感じのツールです。

 

ワークショプについて

ワークショップでは、以下のようなことを行いました。

———

まず全員が「改善したい目標」と「それを阻害する行動(や思考)」をシートに書き出す。【5分~10分程度】

 

4人~5人のチームに分かれて、一人が代表(いけにえ)になって、その人の裏の目標を、他のメンバーがアレヤコレヤと好き勝手に話をする時間を持ちます。【10分程度】(この時、本人は話を聞くだけです。話しているメンバーには表情も見られないようにします。)

 

その後、本人がその話の中で感情を揺さぶられたことや、自分では思いつかなかった話を元に、「裏の目標」を書き出して行きます。【5分程度】

 

「裏の目標」が書き出せたら、そこから「強力な固定観念」を、考えてみます。

———

 

参加して思ったこと

ここから感想になりますが、ワークショップをやってみて一番最初に思ったのは、

「これ、強力な固定観念まで判明したとして、それをどうすれば良いのかわからん」

ということでした。

 

自分の場合は、「人に悪く思われたくない」(悪く思われたら、自分が傷つくし、その人からの評価も下がる。)という固定観念が判明したのですが、(まぁ、そのこと自体は自分でも薄々わかってました。)その固定観念は、自分の中で本当にどうしようもないものなんですよね。そりゃまぁ、人に悪く思われたくない人なんていないと思いますしね。

 

ただ、この固定観念があるから、自分の改善目標が達成できないんだと思うと、ではどうすれば達成する方向に、考え方をシフトできるのか? と言うことを考え出すことができます。固定観念と同居する方法を考えてみる。 とでも言う感じでしょうか。

 

自分の例でいうと、

「そもそも、自分が行動したことで人に悪く思われんの?失敗を悪く思われるってことは自分で思うより少ないのでは?」

とか、そういった方向で、物事を考えていけるのでは?と思いました。

 

なんか、自分で簡単なところに着地させてる感もあり、本当に時間をかけてやると別の「裏の目標」だったり、「強力な固定観念」だったりが見えてくる感をひしひし感じたりするのですが、ひとまず、今回のワークショップで自分が得た気づきはこんな感じです。

 

免疫マップ、メンタルに自信があるひとは、是非一度チャレンジして見てはどうでしょう?他の人の協力を得ることで、自分でも思っても見なかった方向から、自分のメンタルをえぐられる経験ができるかもしれませんw